車椅子で京都観光 バリアフリー情報満載 ばりかん!京都

観光・食事・買物・宿泊・交通など京都府下のバリア情報


 ● アイコンの見方
 ● 詳しい地図を見る


 ■ちょっと寄ってこ!
  ・臨済宗相国寺派大本山 相国寺身障者用トイレあり
  ・下鴨神社(賀茂御祖神社)身障者用トイレあり
 トップページ > 京都でまなぶ > 美術館・博物館・資料館 > 相国寺 承天閣美術館
相国寺 承天閣美術館
相国寺 承天閣美術館
■ 基本情報
住  所京都市上京区今出川通烏丸東入
電話番号075-241-0423
FAX番号075-212-3585
メールアドレスjotenkaku-2@shokoku-ji.or.jp
利用時間10:00〜17:00
*入館は14:30までです
休館日年中無休
*ただし展示替期間を除きます
利用料一般800円
大学生600円
中高生300円
小学生200円
一般20名以上は団体割引いたします
*身障者及び介護者1名は手帳の提示により無料
身障者トイレあります
駐車場ありません
>>相国寺 承天閣美術館のホームページを見る
*
*

■ バリア情報アイコン
身障者用トイレあります
身障者用駐車場ありません
土もしくは砂利敷きではありません
施設内スロープもしくはフラットです
段差(10センチ以下)はありません
段差(10センチを超えるもの)はありません
階段はありません
エレベータもしくは昇降機はありません
24時間利用できません
介助犬同伴はご遠慮ください

■ 施設情報

相国寺創建600年記念事業の一環として、本山相国寺、鹿苑寺(金閣)、慈照寺(銀閣)、他塔頭寺院に伝わる美術品を受託し、保存、展示公開、修理、研究調査、禅文化の普及を目的として建設されました。
国宝5点、重要文化財142点を含む多くの優れた文化財が収蔵されています。
◎玄関アプローチ
 *多くのもみじがあり、紅葉のシーズンには幻想的な風景が広がります。
◎普陀落山の庭
 *美術館入口横に枯山水の庭が広がり、訪れた人の心を和ませます。
◎ミュージアムショップ
 *入口受付横に売店があり、展示作品のカードや美術本などを販売されています。

■ バリア情報

※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎美術館の門
  *スロープになってます。砂利から上るとき、少し段差を感じます。
介護の方が必要かもしれません。
◎玄関までのアプローチ
  *石畳になっていますが、フラットで移動しやすいです。
通路中央の白い部分は玉砂利になっています。
◎玄関
  *数段の階段がありますが左脇にスロープがあり、あがることができます
◎玄関ポーチ1
  *ポーチから中へ入るのも健常者は靴を脱いで階段を上ってください。
◎玄関ポーチ2
  *車椅子ではポーチ横にスロープがあり、あがることができます。
上りきる前にタイヤを拭き取る必要がありますので一旦停止をお願いします。
◎館内
  *館内に入るにはタイヤを拭き取った後、タイヤカバーを取り付けていただけます。
決してそのままお入りにならないでください。
◎館内通路
  *通路は毛足の短い絨毯です。
若干移動が重くなる程度です。
展示室の移動は少しスロープがあります。
◎身障者用トイレ
  *ショップ横の通路を行くとトイレがあります。
 
ばりかん!とはプライバシーポリシーリンク集お問合せ掲載希望広告掲載について 
Copyright(C) Barikan-KYOTO Project All Right Reserved.
【このホームページに掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】