車椅子で京都観光 バリアフリー情報満載 ばりかん!京都

観光・食事・買物・宿泊・交通など京都府下のバリア情報


 ● アイコンの見方
 ● 詳しい地図を見る


 ■ちょっと寄ってこ!
  ・京都府立堂本印象美術館身障者用トイレあり
 トップページ > 京都にふれる > 神社仏閣 > 鹿苑寺(金閣寺)
鹿苑寺(金閣寺)
鹿苑寺(金閣寺)
■ 基本情報
住  所京都市北区金閣寺町1
電話番号075-461-0013
拝観時間9:00〜17:00
休観日年中無休
拝観料一般 400円、小中学生 300円
○障害者手帳提示で100円引き(小中学生は無料)
身障者トイレあります
駐車場あります 300円/時
>>鹿苑寺(金閣寺)のホームページを見る
*
*

■ バリア情報アイコン
身障者用トイレあります
身障者用駐車場あります
土もしくは砂利敷きです
施設内スロープもしくはフラットです
段差(10センチ以下)があります
段差(10センチを超えるもの)はありません
階段があります
エレベータもしくは昇降機はありません
24時間利用できません
介助犬同伴可能です

■ 施設情報

足利3代将軍義満が応永4(1397)年に西園寺家の譲り受け、山荘北山殿を造りました。舎利殿「金閣」が有名なため金閣寺とよばれていますが、正しくは「鹿苑寺(ロクオンジ)」で、臨済宗相国寺派の禅寺です。 ◎1994年に世界文化遺産に登録されています。
※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎金閣
  * お釈迦様のお骨をまつってある舎利殿です。鏡湖池に臨む三層の楼閣は二層・三層に金箔をはった室町期楼閣建築の代表例で、庭園は特別史跡・特別名勝に指定されています。
◎龍門滝
  * 金閣の北側には、「龍門滝」がある(左の写真)。鯉が滝を登ると龍になるという中国の故事「登竜門」に因んだ「鯉魚石」が置かれている。鯉魚石は水飛沫のかかっている尖った石で、鯉のように見えないことはない。
◎総門
  * 総門をくぐり、奥に進み拝観料を支払うと「お札の拝観券」を手渡される。
◎甘味処 豆政
  * 金閣寺の総門をくぐるまでの参道途中に、甘味処「豆政」があります。
お団子やここでしか食べられない甘味もあります。ちょっといっぷく、ほっこりしてみてワ。

■ バリア情報

※写真をクリックすると大きく表示されます。
◎身障者用トイレ
  *参拝・拝観路出口近くの売店横にあります。
◎身障者用駐車場
  *観光バス、タクシー専用の第一駐車場内に4台分ありますので入口の警備の方に「車いす障害者」を伝えて下さい。案内してくれます。料金は300/時です。
トイレ近くです。一般車用の第二駐車場は向側にあります。
◎参道
  *総門までの参道で、舗装されている部分にところどころ写真のような溝があるので、気をつけてください。
◎拝観道
 砂利ですが踏みしめられていますので車イスでの走行は困りません。
◎階段
  *『龍門の滝』より先で階段になっていますので戻ることとなります。なお、介助者が複数で階段の上り降ろしが可能な場合はこの限りではありません。
◎貸出用車イス
 6台用意されています。
◎補助犬
 同伴可能です。ペットは寺院敷地内を抱いていれば同伴可能です。
 
ばりかん!とはプライバシーポリシーリンク集お問合せ掲載希望広告掲載について 
Copyright(C) Barikan-KYOTO Project All Right Reserved.
【このホームページに掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】